河治良幸
著者のコラム一覧
河治良幸

1973年8月、東京都生まれ。青山学院大卒。サッカー専門紙「エル・ゴラッソ」日本代表担当。近著に「サッカー観戦バイブル」(成美堂出版)。

コロンビア編<下> 0-0の時間帯を長くして焦りを誘いたい

公開日:  更新日:

 W杯初戦の相手コロンビアのFIFA世界ランクは16位。明らかな格上相手から勝ち点を奪うには、どんな戦い方をすべきなのか? サッカー専門紙「エル・ゴラッソ」日本代表担当の河治良幸氏による「徹底分析」第3弾である。 (聞き手=六川亨・元サッカーダイジェスト編集長)

 ――コロンビアの守備に弱点がないわけではありません。その上で日本はどう戦うべき?

「ショートカウンターでゴールを狙っていきたいですね。まず開始10分はハイプレスでコロンビアの自由を奪うことが必要です。(3月のテストマッチで)オーストラリアは、コロンビア戦で序盤10分くらいしかプレスが続きませんでした。さらには<前線からのプレスがはまらなかったときの対処法>も考えておきたい。いずれにしても、前半は0―0で折り返したいと思います」

 ――日本は守備的な戦い方を強いられます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

もっと見る