• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

大関昇進・栃ノ心の異名“ニンゲンキジュ~キ”が分からん?

 夏場所前、栃ノ心が大関に昇進するのは間違いないだろうと予想して、尾車親方が「我々の時代に、ニンゲンキジュ~キ、ミョウ~ブダニというヒトがいましたが、栃ノ心は現代のニンゲンキジュ~キですね」と言った。

 わけ分かんねえ? 若いもんに教えてやる。

「明武谷」! ソップ形のな! ん~だから相撲の体形だよ。アンコ形というのはダヨダヨ、ま、デブだデブ。その逆でソップ形ってのは背が高い、体脂肪の少ねえ筋肉系でな。明武谷というのは、ソップのビナンだったんだ。ビナンが分からん? だから、いい男だったんだよ。「やだあ、ウチらの世界じゃ、そういうのスジ筋イケメンって言うのよ!」うるせえばかやろう。いちいち通訳が要るんか相撲は!

 ニンゲンキジュ~キが分からん? だから起重機だよ。クレーンだよ。昔はクレーンを起重機と呼んだってガッコで教えてクレーンかったか? そうか……まあいい。ソップの明武谷ってのはニンゲン起重機という異名があったんだ。起重機というのはガ~ッてエンジンでものを持ち上げるだろ。それを人間がやったんだ。建設労働に従事していた方? 分からんやつだな、相撲取りだよ! 起重機のように相手を吊り上げるやつだったんだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  2. 2

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  3. 3

    熊本では逮捕されたが…大阪北部地震でも現れた「愉快犯」

  4. 4

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  5. 5

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  6. 6

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  7. 7

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  8. 8

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  9. 9

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  10. 10

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

もっと見る