• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
鈴木良平
著者のコラム一覧
鈴木良平サッカー解説者

1949年6月12日生まれ。東京都世田谷区出身。東海大卒業後の73年、ドイツの名門ボルシアMGにコーチ留学。名将バイスバイラーの薫陶を受け、最上級ライセンスのS級ライセンスを日本人として初取得。84-85年シーズンのドイツ1部ビーレフェルトのヘッドコーチ兼ユース監督。なでしこジャパン初代専任監督。98年福岡ヘッドコーチ。

ウルグアイFWスアレスはシュートの引き出しの多さが真骨頂

 相手ゴール前で「ゴールの匂いを嗅ぎ取る能力の高さ」に関しては、ロシアW杯出場32カ国のストライカーの中でトップと言ってもいいだろう。

 中盤からドリブルなどでボールを運び、シュートに持ち込むタイプではない。相手ゴール前でスルーパスを受けやすい場所、ボールがこぼれてきそうな場所、シュートを打ちやすい場所を瞬時に見極め、そのエリアに移動したと思ったら、ゴールの枠内にダイレクトで流し込む。これがFWスアレスの真骨頂だ。3回目のW杯を初めてオーバー30で迎える。

 しかし、フィジカル的な衰えは感じさせない。

 バルセロナのレギュラーFWとして国内リーグと欧州CLをこなし、この得難い舞台を通してシュートまでの新たな道筋が、次々にインプットされていく。

 豊富な経験値に裏打ちされた「引き出しの多さ」こそが、大きな財産なのである。 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  3. 3

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  4. 4

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  5. 5

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  6. 6

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  7. 7

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  8. 8

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  9. 9

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る