• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ロッテ打線を手玉 オリ助っ人アルバースはモイヤーの再来

「(捕手の)若月のリードが良かった。その通りに投げられた満足感もある」

 こう言って笑顔を見せたのが、オリックスの新助っ人、アルバース(32)だ。15日のロッテ戦に先発し、6回3安打1失点の好投。チームトップ、リーグ2位タイとなる5勝目(1敗)を手にした。

 08年ドラフト10巡目(全体315位)でパドレスに入団。なかなか芽が出ず、独立リーグや韓国球界の経験もある。昨年のWBCにはカナダ代表選手として出場。8月にブレーブス傘下3Aからマリナーズに移籍し、5勝1敗、防御率3・51の好成績を残した。

 スポーツライターの友成那智氏は「オリックスは掘り出し物を得た」と、こう言う。

「アルバースは直球こそ140キロそこそこだが、ほぼ同じ球速のシンカーを武器にする技巧派左腕です。昨季はフォーシームが投球の32%、シンカーが33%、スライダーが19%、チェンジアップとナックルカーブが8%ずつ。緩急をつけるのがうまく、MLBの実況では、『まるでモイヤーだ!』と言われたこともある」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

もっと見る