• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大坂なおみが大物食い アザレンカ一蹴し元世界1位に7勝目

 イタリア国際は14日、男女シングルスを行い、女子の世界ランク21位の大坂なおみ(20)は元世界ランク1位(現84位)のビクトリア・アザレンカ(28)と対戦。セットカウント2―0のストレート勝ちで2回戦進出を決めた。

 大坂は立ち上がりから主導権を握り、1ゲームも落とさず1セット目を先取。2セット目は第3ゲームから5ゲームを連取し、元世界女王を圧倒した。

 今季、大物食いとして世界中の注目を集める大坂は、これで世界1位経験者に対して7勝目となった。

 2回戦では現世界ランク1位のシモナ・ハレブ(26=ルーマニア)と当たる。優勝した3月のBNPパリバ・オープンで撃破した相手から再び、金星を狙う。

▽大坂のコメント
「(ストレート負けした)2年前はコート上を走らされたので、今回は走らせようと思った。1セット目を取った後も継続できて良かった」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事