元川悦子
著者のコラム一覧
元川悦子サッカージャーナリスト

1967年7月14日生まれ。長野県松本市出身。業界紙、夕刊紙を経て94年にフリーランス。著作に「U―22」「黄金世代」「『いじらない』育て方 親とコーチが語る遠藤保仁」「僕らがサッカーボーイズだった頃」など。

森岡隆三<3>「西野監督はモチベーターとしての手腕高い」

公開日:

 ロシアW杯の予備登録メンバー35人の締め切りが14日に迫った。18日には、21日からの直前合宿に参加する約30人が発表され、そして31日にはW杯最終メンバー23人が決まる。代表候補選手にとっては、精神的に落ち着かない時期だ。「僕の場合はケガで3カ月リハビリをしていたので『やるべきことをやって待つだけ』ということしか思っていませんでした」と、2002年日韓W杯戦士の森岡隆三J3鳥取監督(写真=撮影(C)NorioROKUKAWA/officeLaStrada)は当時をこう述懐してくれた。 (取材・構成=サッカージャーナリスト 元川悦子)

 日本代表を率いる西野朗監督は、4月末から5月頭にかけて欧州視察に赴いたが、お目当てだった香川真司(ドルトムントMF)と岡崎慎司(レスターFW)はケガで欠場。1月にスペインに渡って以来、実戦から遠ざかっている2部レオネサMF井手口陽介もチェックできなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る