• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

帰化に反対の父死去 白鵬「親方・理事長」の野望どうなる

 最愛の父の死で、新たに決意を抱くか。

 9日、横綱白鵬(33)の父、ジジド・ムンフバト氏がモンゴル国内で死去。肝臓の病気で、76歳だった。

 モンゴル相撲(ブフ)の横綱を務めたムンフバト氏は、母国では絶大な人気を誇る英雄だった。レスリングでも国際大会を舞台に活躍し、64年東京五輪から5大会連続出場。68年メキシコ五輪ではフリースタイル87キロ級で銀メダルを獲得し、モンゴルに初めて五輪メダルをもたらした。

 モンゴル事情に詳しいタニマチ筋が言う。

「日本でいえば、それこそ長嶋茂雄クラスの知名度と人気があります。国家ナーダムという祭典で6度優勝。ブフにおける横綱に相当するアヴァルガの称号を授けられた。これは大相撲の横綱になるよりも難しいとされ、その分、一生食うには困らないとまでいわれています。その上、五輪で国内初のメダリストですからね。そうした背景があるだけに、生前は息子の帰化には絶対反対の立場を取っていた」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  3. 3

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  4. 4

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  5. 5

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  6. 6

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  7. 7

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  8. 8

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  9. 9

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  10. 10

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

もっと見る