フィギュア世界女王メドベージェワが復帰 平昌五輪出場へ

公開日:

 世界選手権2連覇中の女子フィギュアスケートのエフゲニア・メドベージェワ(18=ロシア=写真)が痛めていた右足の故障が回復したため、17日開幕の欧州選手権(モスクワ)で復帰することになった。

 ロシアの女王は今季、右中足骨を骨折し、昨年12月のGPファイナル(名古屋)とロシア選手権を欠場した。

 会見したロシア連盟のアレクサンドル・ゴルシコフ会長は「メドベージェワは一生懸命に練習し、欧州選手権やその後の大会に向けて準備している。ケガの影響はなく、以前の姿を見られることを期待している」と話し、平昌五輪への出場を示唆した。

 国ぐるみのドーピング違反でIOC(国際オリンピック委員会)から資格停止処分を科されたロシアは個人資格で参加できる。ロシア連盟はフィギュアの出場選手を欧州選手権後に発表するという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る