パレスチナに辛勝の日本代表 六川則夫氏は“2歳の差”実感

公開日:

【六川則夫 現地フォト&レポート】

 中国・江陰で9日に開幕したU23アジア選手権は、五輪代表を率いる森保一監督(49)にとって初の公式大会参戦である。初戦の相手はパレスチナ。試合開始時の気温は3度だったが、風が冷たいので寒いを通り越して「痛い」レベルだ。

 20年東京五輪を見据えて21歳以下で構成された日本代表は、23歳以下のパレスチナにペースを握られる時間帯も長く、カメラを構えながら「2歳差のフィジカルの違い」を実感させられた。

 試合を決めたのは、3バックの左に入ったMF板倉滉(20=仙台)だ。前半20分、MF井上潮音(20=東京V)とのワンツーで抜け出し、ゴール左に決勝ゴールを叩き込んだ。後半18分に登場したFW田川亨介(18=鳥栖)はJリーグ1年目に4得点を挙げ、国際大会でも存在感を見せつけたのが印象的だった。これから13日のタイ戦、16日の北朝鮮戦と厳しい戦いが続く。

 若き五輪戦士たちの「成長」をしっかり見届けたいと思う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  10. 10

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

もっと見る