パドレス入りの牧田 守護神候補も今季途中に移籍の可能性

公開日:

 パドレスと2年400万ドル(約4億5000万円)で合意した牧田和久(33=西武)。

 下手投げのベテラン右腕は当初は、セットアッパーでの起用が予定されている。メジャーでは貴重なサブマリンだけに、勝ちパターンで投入されるとみられるが、開幕後はクローザーに昇格する可能性もある。今オフ、チームは牧田以外にもリリーフ投手の補強を行ったため、ここにきて昨季クローザーに定着した左腕ブラッド・ハンド(27=昨季3勝4敗21セーブ)の放出がささやかれているからだ。地元メディアによれば、チームは経験豊富な牧田を守護神候補に挙げているという。

 牧田は移籍1年目で重責を担うことになりそうだが、守護神昇格どころか今季途中に移籍もありそうだ。何しろ、パドレスは若手主体のメンバーで、投手、野手とも実績のない選手ばかりだ。現状では今季の上がり目は期待できず、ナ・リーグ西地区での苦戦を予想するアナリストは少なくない。

 パドレスは昨季まで主力を放出して若手有望株を獲得するトレードを繰り返してきた。今年7月の時点でポストシーズン進出の望みがなければ、牧田は他球団のユニホームを着ることになりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る