弟子がジャージで銀座闊歩 貴乃花親方は指導力不足も露呈

公開日:

 相撲協会には「服装規定」がある。外出の際は着物を着て、まげを結わなければならない。特に服装に関しては、新弟子のときから相撲教習所で嫌というほどたたき込まれるそうだ。

 違反した場合の罰則が明文化されているわけではないものの、だらしない格好で出歩けば協会や親方から口頭できつく注意される。相撲取りが日常的に着物姿で出歩いているのは、個人の趣味でもおしゃれでもない。外に出るときは、きちんとした格好をしなさいというルールがあるからなのだ。

 とりわけ伝統やしきたりを重視する角界で、あろうことか街中をジャージー姿で闊歩していた力士たちがいる。それも部屋の近くのコンビニまで、ちょっと買い出しに出掛けるというのではない。都内有数の繁華街である銀座を、堂々と歩いていたというのだ。

 それが1月場所(14日初日)を新三役で迎える貴景勝に、貴公俊・貴源治の兄弟――いずれも貴乃花部屋に所属している力士たちだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る