• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

貴乃花一派から離反者続々…裏切る親方衆はこんな面々

「どっかとの密約はありません」

 26日、報道陣にこう言ったのは時津風一門を離脱した錣山親方(元関脇寺尾)。同じく一門を離れた立田川親方(元小結豊真将)と湊親方(元前頭湊富士)を含めた3親方、さらに一門内の3親方の計6人は前回理事選で貴乃花親方(45)の一派に票を投じたといわれる。それだけに「どこかとの密約」とは貴乃花一派との関係を指しているのは想像に難くない。

 錣山親方は「協会のルールの中で、協会がよくなるようにしたい」とも言った。暴行事件に関して一致団結して協力するという決め事を無視、執行部や危機管理委員会に刃を向け続ける貴乃花親方にはこれ以上、賛同しかねるという意思表示とみるべきだ。周囲の親方の話を総合すると「(前回の理事選で貴乃花一派に協力した)6人とも来年の理事選では貴乃花一派に票を入れない意向を固めている」という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    忖度が世代交代の妨げに…日本が4年後W杯で払う大きなツケ

  10. 10

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

もっと見る