• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

無所属3人は援軍にあらず 貴乃花派“勢力激減”の自業自得

 貴乃花親方(45)に援軍が加わったと、一部スポーツマスコミが騒いでいる。

 去る18日、錣山親方(54=元関脇寺尾)、湊親方(49=元前頭湊富士)、立田川親方(36=元小結豊真将)の3人が時津風一門を離脱、今後はどこの一門にも属さない無所属となることになった。

 3人は前回の理事選で、時津風一門の枠を超えて貴乃花親方を支持。来年初場所後に行われる理事選でも貴乃花一派を支持する目的で時津風一門を離れたといわれるが、真相は逆だという。

「3人は来年の理事選で貴乃花一門を支持しないと聞いた。それでも時津風一門を離れるのは、前回の選挙で貴乃花一門を支持したみそぎ、けじめだというんだな」と、ある親方がこう続ける。

「貴乃花一派の親方11人が女装したカレンダーが一派の後援者に配られていたことが協会内で発覚、問題視されたのが今年の9月ごろ。錣山親方や湊親方の気持ちは今回の騒動もあってすでに、貴乃花一門から離れていたのですが、女装カレンダーに出たこともあって時津風一門に対する負い目のようなものが膨らんだのだろう。来年の理事選をにらんだ今回の一門会で、いったんは派閥を離脱して無所属になることが責任を取ることだと判断した。この3親方に加え、前回の理事選で貴乃花一派を支持した時津風親方(44=元前頭時津海)以下の3親方もすでに離反、時津風一門からは計6人が貴乃花親方から離れることになります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事