• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

野球部員の飲酒で活動停止 仙台育英は不祥事も“超高校級”

 甲子園の常連校である仙台育英高校(宮城)の野球部員と剣道部員の計8人が仙台市内の飲食店で飲酒・喫煙をしていたことが発覚。うち1人が学校の宿舎に帰る途中、急性アル中のため仙台駅のホームで倒れ、病院に搬送されたという。学校側は6日、野球部、剣道部ともに活動自粛処分とした。

 仙台では地元紙が大々的に報じたことで、「他校によるリーク説」が浮上するなど、大騒ぎになっている。

 仙台育英は春夏通じて甲子園に38度出場、今夏はベスト8に入った。サッカー、ラグビー、陸上などと高校スポーツ界の名門校である一方で、不祥事が目立つ。

 2010年には外国人留学生が殺人未遂事件を起こしたかと思えば、翌11年には野球部員が被災地のリサイクルショップに不法侵入する“窃盗騒ぎ”を起こしている。

 今夏の甲子園の大阪桐蔭戦でも、遊ゴロを打った2番打者が一塁を駆け抜ける際に、相手の一塁手の足を蹴り上げ、「わざとじゃないか」とネット上で大炎上。物議をかもしたばかりだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  8. 8

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

  9. 9

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  10. 10

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

もっと見る