野球部員の飲酒で活動停止 仙台育英は不祥事も“超高校級”

公開日:  更新日:

 甲子園の常連校である仙台育英高校(宮城)の野球部員と剣道部員の計8人が仙台市内の飲食店で飲酒・喫煙をしていたことが発覚。うち1人が学校の宿舎に帰る途中、急性アル中のため仙台駅のホームで倒れ、病院に搬送されたという。学校側は6日、野球部、剣道部ともに活動自粛処分とした。

 仙台では地元紙が大々的に報じたことで、「他校によるリーク説」が浮上するなど、大騒ぎになっている。

 仙台育英は春夏通じて甲子園に38度出場、今夏はベスト8に入った。サッカー、ラグビー、陸上などと高校スポーツ界の名門校である一方で、不祥事が目立つ。

 2010年には外国人留学生が殺人未遂事件を起こしたかと思えば、翌11年には野球部員が被災地のリサイクルショップに不法侵入する“窃盗騒ぎ”を起こしている。

 今夏の甲子園の大阪桐蔭戦でも、遊ゴロを打った2番打者が一塁を駆け抜ける際に、相手の一塁手の足を蹴り上げ、「わざとじゃないか」とネット上で大炎上。物議をかもしたばかりだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る