• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

白鵬がワイドショーの次なる標的…相撲ファンの識者苦言

 次なる標的もモンゴル人横綱だ。

 貴ノ岩への暴行事件が世間を賑わせ、横綱日馬富士(33)は早々に引退。鳥取県警は今日6日にも、傷害容疑で書類送検する。日馬富士が事件の「土俵」から去ったことで、テレビのワイドショーは矛先を日馬富士の盟友に向け出した。

 貴ノ岩の師匠である貴乃花親方(45)を「現役時代から八百長嫌いの正統派横綱で『相撲道』に邁進していた」と盛んに報道。貴乃花の母親を引っ張り出して、入門からの苦労話などを涙ながらに披露させる番組もあった。

 その一方で、先の大相撲九州場所で歴代最多を更新する通算40度目の優勝を飾った白鵬(32)は、格下相手にかち上げやエルボーという汚い手を使う邪道横綱のように報じられている。

 白鵬は九州場所後に八角理事長が行った暴行問題に関する講話の席で「貴乃花巡業部長の下で冬巡業には参加できない」などと発言したことが明らかになり、ワイドショーは2人の「対決構造」をあおり、「品格」に欠けるモンゴル人横綱の批判を一斉に始めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  8. 8

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

  9. 9

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  10. 10

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

もっと見る