日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

門倉健氏が指摘 「巨人はマシソン流出なら根幹揺らぐ」

 昨年の帰国時に「子供が大きくなってメジャーリーグで投げている姿を見せたいとも思うようになった」と明かしていたが、今回の帰国前に高橋由伸監督から「長くチームで活躍してくれて、代わりになる選手はいない。残ってほしい」と言葉を掛けられたそうで、悩める胸中を吐露した。

「巨人と話をしている。メジャー球団が関心を持ってくれているのも知っている。FAになるのは初めて。巨人とは帰ってからも話をする。自分と家族にとってベストな選択をしたい」

■新外国人に巨人や日本の野球を指南できる

 今季はマイコラス、カミネロ、マギーを合わせた4外国人が機能した。カミネロとマギーは残留が濃厚だが、先発で14勝8敗とローテーションの柱を担ったマイコラスも、メジャー復帰か残留かで注目されている。


 前出の門倉氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事