• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

前回東京は3人 五輪にはメダルを狙える選手が2人必要だ

設楽の初マラソンは2月の東京で2時間9分27秒だった(C)共同通信社

 2020年東京五輪(7月24日開幕)まで3年を切った。低迷する男女マラソンは日本陸上競技連盟の瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダー(61)の下、選手強化に取り組んでいる。日本のマラソンは東京五輪で復活するのか。陸上界の重鎮で、国内マラソンの「生き字引」ともいわれる帖佐寛…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  3. 3

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  4. 4

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  5. 5

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  6. 6

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  7. 7

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  8. 8

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  9. 9

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  10. 10

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

もっと見る