• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

2年半越し晴れ舞台も…崖っぷち鶴竜“間が悪い”結婚披露宴

 間が悪いとしか言いようがない。

 1日に結婚披露宴を行った横綱鶴竜(32)。同郷のムンフザヤ夫人(26)とは2015年2月に結婚しており、2年と半年越しの晴れ舞台に相好を崩した。

「仲良く温かく、幸せな家庭を築きたい」と話した鶴竜だが、なにせ時期が時期だ。11月場所は進退がかかっており、結果次第では土俵を去らざるを得ない。

 だからだろう、「引退する前の思い出作り。『駆け込み披露宴』じゃないか?」なんて声もチラホラと……。

 もっとも、式場の予約から招待状の案内など、披露宴は昨日今日で準備できるものではない。鶴竜にしても、まさか自分がこんなにも追い込まれた中で披露宴を行うとは思っていなかっただろう。

 何ともタイミングの悪い宴となってしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  3. 3

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  4. 4

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  5. 5

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  6. 6

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  7. 7

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

  10. 10

    加計獣医学部 図書館に本のない大学の設置認可は前代未聞

もっと見る