日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

卒業後の選択肢不足も 箱根駅伝のスターはなぜ伸び悩む?

正月の箱根駅伝で一斉にスタートする選手ら(C)共同通信社

 正月の風物詩、箱根駅伝が「日本のマラソンをダメにしている」という声がある。伸び盛りであるはずの学生時代に、カネにも宣伝にもなる駅伝に注力させられ、長い距離を走らず、燃え尽きもする。実際、「山の神」に代表される箱根のスターが、卒業した途端に伸び悩むという例は多い。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事