日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

欧州CL準々決勝 レスター岡崎は見せ場つくれずベンチ送り

 英プレミアリーグ王者としてCLに参戦しているレスター。スペインの強豪アトレティコ・マドリードとの準々決勝(日本時間13日午前3時45分キックオフ)にレスターFW岡崎慎司が先発出場した。しかし、見せ場をつくれずに前半を終え、ベンチ送りとなった。試合はアトレティコが1-0で順当勝ち。

 優勝候補同士のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)とレアル・マドリード(スペイン)との一戦。決着を付けたのは、レアルのFWクリスティアーノ・ロナウドだった。1-1で迎えた後半32分、左からのバウンドしたクロスをスライディングしながら「右足の裏」で押し込んだ。

 スーパーセーブを連発したバイエルンGKノイアーも、ワザありゴールにお手上げ状態だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事