<最終回>自分たちの暮らしは自分たちで

公開日:  更新日:

 両親はその気持ちを受け止めながら、しかし、現時点では大谷に甘えるつもりはないという。

「翔平が頑張ってくれているので、気持ちに余裕があるのは事実です。なにかあったら助けてくれるだろうみたいな。お父さんもずっと昼夜交代勤務だったし、わたしも本当に集中して仕事に入ったりしていましたし。でも……」と加代子がこう続ける。

「子供は翔平だけではありません。お兄ちゃん(龍太=27)、お姉ちゃん(結香=22)は自分で働いたおカネで生活しているし、これからしていくわけです。なのに、わたしたちが翔平におんぶにだっこというのは、お兄ちゃん、お姉ちゃんの目から見たらどうだろうと。やっぱり自分たちの暮らしは自分たちで……」

 徹はこう言った。

「仕事を辞めようと思ったことですか?翔平が(高校から)アメリカに行くなら、会社を辞めてついて行こうと。考えたのはそのときくらいですかね。翔平が活躍するようになったからといって、子供に、『ごめん、食わしてくれ』とは言いづらいですよね、親として」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る