グアテマラ女性殺害…フルート奏者の母が明かした"娘の夢"

公開日:

「人助けをしたいという純粋な気持ちで頑張っていたと思います…」

 南米グアテマラで何者かに殺害されたキリスト教系宗教団体「エホバの証人」の信者で、フルート奏者の木本結梨香さん(26)。日刊ゲンダイの取材に、木本さんの母(55)は憔悴した様子ながら、気丈に答えた。

 現地メディアなどによれば、現場はマヤ遺跡で有名なティカル国立公園から南西約40キロにある北部ペテン県。4日未明(日本時間4日午後)、布教活動のため、同じ信者の茂呂澤ちえさん(28)と同居していた一軒家を複数の男が襲撃。茂呂澤さんはナイフで切りつけられて重傷を負い、木本さんの腹や頭には打撲の痕があり、すでに死亡していた。金品もなくなっていたという。

 地元住民らによると、木本さんらは最近、付近の治安が悪化し、複数の男につきまとわれ、暴力を振るわれたと警察に相談していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  5. 5

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  6. 6

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

  9. 9

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る