「ママ活」で高2男子補導 学生に溺れる女性の心理とは?

公開日:

「福岡 17さい ままかつしたい#ママ活募集」――。若い女性が年上男性と食事をするなどの見返りに援助を受ける「パパ活」が犯罪の温床として問題になる中、若い男性が年上女性を誘う「ママ活」の実態が明らかになった。

 ツイッターで「ママ活」をしていたとして、福岡県警は5日、福岡市内の高校2年の男子生徒(17)を不良行為で補導。署員が身分を隠して連絡を取ると「2時間カフェでまったり会うので7000円」と料金を伝えてきたという。

 ネットで「ママ活」を検索すると「楽しいひと時を過ごせるような方を募集しております!」という「ママ活」を呼びかける投稿がチラホラ。

〈顔は石川遼に似ていると言われる 身長183センチ 体重73キロ〉といったプロフィルと一緒に〈1時間4000円+交通費〉といった料金も記載されていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  5. 5

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  6. 6

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

  9. 9

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る