• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

女子生徒のトイレを盗撮 学習塾経営者の評判と卑劣な手口

 その数、延べ約2400人分、動画約3700本――とんでもないハレンチ学習塾経営者がいたものだ。

 経営していた千葉県内の学習塾のトイレなどに小型の動画カメラを仕掛け、女子中高生を盗撮したとして、同県警は3日、元経営者の池田和紀容疑者(42)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで逮捕した。

 池田容疑者は2012年7月から今年5月までの5年10カ月にわたり、女子トイレと事務室の机の下に小型カメラを設置し、塾生徒の女子中高生ら約2400人(重複含む)、約3700本の児童ポルノを含む盗撮動画を製造した疑いが持たれている。

「塾の女子トイレ内で盗撮用のカメラが仕掛けられているようだ」

 今年5月、塾に通う女子生徒がカメラのレンズが光っていることに気付き、関係者を通じて県警に相談した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  9. 9

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

  10. 10

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

もっと見る