• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

看護師誘拐事件で県警が激怒「報道のせいで主犯が死んだ」

 捜査当局は真相をつかんでいるのか――。

 5月末に浜松市で起きた看護師連れ去り事件。死体で見つかった内山茉由子さん(29)がなぜ狙われたのか、具体的な情報は出てきていない。

 主犯格の芥川豊史容疑者(39)が新潟市で自殺し、共犯の鈴木充(42)と伊藤基樹(28)の両容疑者は営利目的誘拐と逮捕監禁で起訴されている。伊藤容疑者は取り調べで「怖くなって途中で車から降りた。そのときは(内山さんは)生きていた。死亡や遺棄の経緯は知らない」と供述しているという。

 嫌疑が営利目的誘拐というので身代金が目的で拉致したのかと思ったら、違うようだ。

「営利目的とは鈴木容疑者と伊藤容疑者が芥川容疑者から報酬を得るために内山さんを拉致したこと。彼らのギャラを表しているだけです」とは地元関係者だ。この事件ではあまり捜査情報が出てこないが、そこにはマスコミと県警の因縁があるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発

  2. 2

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  3. 3

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  4. 4

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  5. 5

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  6. 6

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  7. 7

    政治資金から「利息」 自民・穴見議員のトンデモ“錬金術”

  8. 8

    新曲からToshl排除で波紋…X JAPANに解散説浮上のウラ側

  9. 9

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

  10. 10

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

もっと見る