数年前にも同じ公園に…新幹線殺傷の容疑者“野宿”の予兆

公開日:

 上松町の担当者がこう言う。

「木曽川沿いの辺り一帯が県立公園になっていて、観光客が立ち寄る場所から400~500メートル下流の山林の中にある、あずまやで寝泊まりしていた。住民から木曽署に『寝ている人がいる』と通報があり、警察官と一緒に職員が様子を見に行きました。あずまやへは美術公園から遊歩道を通って行けますが、土砂崩落があり、立ち入り禁止にしていた。危険ですし、クマや野生動物も出没するので、立ち退いてもらうようお願いしましたが、はっきりした返事をもらえなかった。翌日、あずまやにロープを張りに行ったところ、まだいましたが、しばらくしていなくなったそうです」

 立ち入り禁止の上、寒い時期で、地元住民もほとんど立ち入らず、目立たなかったようだ。そばには自転車と寝袋が置いてあり、祖母のキャッシュカードで現金を引き出し、徒歩10分ほどのコンビニで食料を調達しながら、約1カ月ほど滞在していたとみられている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

もっと見る