数年前にも同じ公園に…新幹線殺傷の容疑者“野宿”の予兆

公開日:

「長野で2カ月間ほど自転車で放浪し、公園で野宿のような生活をしていた。(事件直前に)長野でナタと果物ナイフを買った。事件当日の午前中に長野から東京まで来て、夜になって新幹線に乗り込んだ」

 9日、東海道新幹線の車内で乗客3人が殺傷された事件。殺人容疑で送検された小島一朗容疑者(22=愛知県岡崎市)は神奈川県警の調べに対し、こう供述しているという。押収されたリュックサックからは、大量の衣服と寝袋などが見つかった。

 小島容疑者は昨年12月、「旅に出る」と言い残して外出したまま、祖母と暮らす自宅に戻ることはなかった。

■今年3月に雪の長野で職務質問を

 部屋には「人生においてやり残したこと 冬の雪山での自殺」と書かれたメモが残され、たびたび「死にたい」と口にしていたという。太いロープを持ち歩き、家出を繰り返していた。その後、小島容疑者は各地を転々。今年3月21日には小島容疑者によく似た人物が中央アルプスの玄関口、長野県木曽郡上松町の景勝地「寝覚の床」の付近で、警察の職務質問を受けていた。最低気温0・9度、小雨まじりの雪が舞う寒い日だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る