• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

配送先の女性に抱きつき逮捕…宅配会社員はヤマト元支店長

「ムラムラして触ってしまった」と供述しているというが、にわかには信じがたい。

 埼玉県加須市の20代の無職女性宅に侵入し、女性の体を触ったとして、ヤマト運輸元社員、玉手秀樹容疑者(45=埼玉県行田市)が9日、埼玉県警加須署に逮捕された。容疑は、住居侵入と強制わいせつ。

 玉手容疑者は8日午後2時45分ごろ、女性宅のインターホン越しに、「先日、配達したものですが、印鑑を置き忘れてしまったかもしれません。玄関周りを一緒に探してもらえませんか」と言って女性にドアを開けさせ、女性が玄関先であちこち探していたところを、背後から抱きついたという。

「やめてください!」と女性が声を上げたため、玉手容疑者は「印鑑があったら連絡してください」と取り繕い、慌てて退散したという。

 ネームプレートの名前を覚えていた女性はすぐさま加須署に通報し、御用に。ヤマト運輸広報担当者がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  2. 2

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  3. 3

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  4. 4

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  5. 5

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  6. 6

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  7. 7

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  8. 8

    幼児教育無償化のウラに…安倍政権の意地悪な“分断政策”が

  9. 9

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  10. 10

    スーパーボランティア尾畠氏 東京五輪で“政治利用”の懸念

もっと見る