美人妻が露骨に嫌がった“ドン・ファン”との2ショット写真

公開日:

 2月8日に入籍したドン・ファン(野崎幸助氏=享年77)は、若妻さっちゃん(22)と盛大な結婚式を挙げる予定だった。

「3月24日に闘鶏神社で行うことに決めました。よろしくお願い申し上げます」

 私もドン・ファンからの電話をもらっている。闘鶏神社はドン・ファンの生まれ育った実家近くにある、由緒正しい有名な神社だ。ドン・ファンは、年始のお祈りは当然として、商売で勝負を懸ける時も、必ず手を合わせてきた。大事な心のよりどころだ。

 さっちゃんが初めて田辺に来た時も、闘鶏神社に連れて行っている。

 確かに結婚式の申し込みはされていたが、その後にキャンセルされた。

「理由は分かりませんが、キャンセルされました」

 メディアの質問に、宮司はクビをかしげていた。一体、なぜ取りやめになったのか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る