岩手1歳児衰弱死 25歳鬼畜父を“放置”した市のグズ対応

公開日:

 東京都目黒区の5歳女児虐待死で両親が逮捕された事件も悲惨だが、この岩手の事件も相当だ。

 1歳9カ月の長男に十分な食事を与えずに死なせたとして、父親で解体作業員の高舘拳容疑者(25=岩手県北上市)が5日、保護責任者遺棄致死の疑いで同県警北上署に逮捕され、6日に盛岡地検に身柄を送られた。

 高舘容疑者は長男の優人ちゃんに十分な食事を与えず、4月8日の夕方ごろ、低栄養や脱水症状による全身機能障害で死亡させた疑い。数カ月前から妻と別居しており、平屋の市営住宅で優人ちゃんと2人暮らしだったという。

「本人は『間違いありません』と容疑を認めていますが、司法解剖の結果、優人ちゃんが死亡した8日は食事どころか水分すら与えていなかったことが分かっています。遺体から目立った外傷は見つかっていません。ただ、おむつかぶれはあったようです」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る