• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

岩手1歳児衰弱死 25歳鬼畜父を“放置”した市のグズ対応

 東京都目黒区の5歳女児虐待死で両親が逮捕された事件も悲惨だが、この岩手の事件も相当だ。

 1歳9カ月の長男に十分な食事を与えずに死なせたとして、父親で解体作業員の高舘拳容疑者(25=岩手県北上市)が5日、保護責任者遺棄致死の疑いで同県警北上署に逮捕され、6日に盛岡地検に身柄を送られた。

 高舘容疑者は長男の優人ちゃんに十分な食事を与えず、4月8日の夕方ごろ、低栄養や脱水症状による全身機能障害で死亡させた疑い。数カ月前から妻と別居しており、平屋の市営住宅で優人ちゃんと2人暮らしだったという。

「本人は『間違いありません』と容疑を認めていますが、司法解剖の結果、優人ちゃんが死亡した8日は食事どころか水分すら与えていなかったことが分かっています。遺体から目立った外傷は見つかっていません。ただ、おむつかぶれはあったようです」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  4. 4

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  5. 5

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  6. 6

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  7. 7

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  8. 8

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  9. 9

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  10. 10

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

もっと見る