渋谷交差点暴走 21歳無免許男を捕まえたツイッター捜査網

公開日:

 ブーブーブー!!

 東京・渋谷駅前のスクランブル交差点で、クラクションを鳴らしながら乗用車を暴走させたとして、職業不詳の高林大樹容疑者(21=川崎市宮前区)が5日、道交法違反容疑(無免許、信号無視など)で警視庁交通執行課に逮捕された。

 高林容疑者は4月7日午後5時50分ごろ、無免許で車を運転し、スクランブル交差点の赤信号を無視して歩行者の通行を妨げるなどした疑い。本人は「警察から職務質問を受け、パニックになって逃げた。仮免許は持っていた」などと容疑を一部否認しているというが、よく言うよ、だ。。

 仮免許の身でありながら、川崎から車を運転し、渋谷のど真ん中で暴走していること自体が問題だろう。

「駅前の交番近くに黒のアルファードが止まっていた。怪しい雰囲気を感じた警察官が車に近づくと、車中には高林と友人の2人が。コンコンッと車の窓をノックすると、仮免許の高林容疑者は『ヤバイ』と思ったのか、車を急発進させ、クラクションを鳴らしながらスクランブル交差点に“突入”。当時、交差点は人でごった返していて、けが人がいなかったのは不幸中の幸いですよ」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る