• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ひき逃げ疑惑の神奈川県議 謝罪会見で“逃げ口上”の唖然

 今さら「一報すればよかった」と後悔したところで、全ては後の祭りだ。

 自民党の杉山信雄神奈川県議(60)が車で男子高校生(15)の自転車と接触事故を起こしてケガを負わせ、警察に連絡せずに現場を立ち去っていたことが15日、分かった。神奈川県警は道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで捜査をしている。

 事故は12日午前8時30分ごろ、川崎市中原区で起こった。杉山氏が運転する自動車が丁字路を左折したところ、直進してきた高校生の自転車と出合い頭に接触。高校生はその場に倒れ込んだ。杉山氏が「大丈夫か」と声を掛けると、高校生は「膝が痛いけど、大丈夫です」と答えたため、名刺と自転車の修理代として1万円を渡し、そのまま車で走り去ったという。

 その6時間後、目撃者の通報で警察から連絡があり、任意で事情を聴かれた杉山氏は、事故を起こしたことを認めた。15日になって、一部報道により、事故が発覚し、杉山氏が記者会見に応じた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  5. 5

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    主砲にも日本語でタメ口 エンゼルス大谷「英語力」の謎

  8. 8

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  9. 9

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  10. 10

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

もっと見る