• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ナンパ塾生がグラドル暴行容疑 “証拠動画”持つ塾長を直撃

 グラビアモデルの女性をベロベロに酔わせ、レイプしたとして、コンサルタント会社社員の羽生卓矢容疑者(33=東京都港区)、東京メトロ社員の根本賢容疑者(27=同江東区)両容疑者が9日までに、準強制性交の疑いで警視庁に逮捕された。

 羽生容疑者と根本容疑者は女性を口説き落とすテクニックを学ぶ、ナンパ塾「リアルナンパアカデミー(RNA)」の受講生。2人は昨年7月31日夜、以前、新宿でナンパした女性Aさんと、その友人でグラビアモデルのBさん(当時25)を誘って、歌舞伎町で合コンをした。その後、近くにある西新宿の13階建てのマンションに移動。Aさんが帰った後、初対面のBさんに大量のウオッカなどを一気飲みさせて抵抗できない状態にして、2人で輪姦したとされる。

 調べに対し、羽生容疑者は「合意があった。他にも連れ込んだ」と供述し、根本容疑者は容疑を認めているという。Bさんは8月11日、警察に被害届を出していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事