ロリ痴漢中学教諭 朝日新聞「声」欄投書の恥ずかしい過去

公開日:

 中学の保健体育の教師が閑静な住宅街でスッポンポンになり、女子高生を襲っていた。

 強制わいせつの疑いで25日、京都府警に再逮捕されたのは、大阪・東大阪市立上小阪中学校の教諭、谷村和広容疑者(39=奈良市)。

 谷村容疑者は先月18日午後10時35分ごろ、京都府木津川市内の路上で、高校2年生の女子生徒(17)を素っ裸で“待ち伏せ”。帰宅途中の女子高生の背後から抱きつき、胸などを揉んだ疑い。

「谷村容疑者は自宅から奈良市内の最寄り駅までバイクで通っていて、犯行現場は自宅から数キロの距離です。付近では昨年6月15日午後9時30分ごろにも、中学3年生の女子生徒(当時14歳)が胸などを触られる事件があった。その時は女子生徒が大声を出し、抵抗したため、犯人は逃走した。その後、防犯カメラの映像などから谷村容疑者が浮かび上がり、今月4日に同容疑で逮捕された。女子生徒と面識はなかったそうです。同市内では昨年6月から今年3月にかけ、10~20代の女性が被害に遭うわいせつ事件が相次ぎ、京都府警が関連を調べていた」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  9. 9

    札幌で停電…金子マリの息子を背負いホテルの11階まで上る

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る