出るわ出るわ 覚醒剤逮捕“ナニワ極悪バーテンダー”の余罪

公開日:

 ナニワの「極悪バーテンダー」につける「クスリ」はなさそうだ。

 覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで10日までに大阪府警東署に逮捕されていたのは、自称、バー経営の多田陽介容疑者(41=東大阪市)。2月17日の午後、大阪市内のホームセンターの駐車場に、不審な黒色の車が1台あった。午前中からずっとそこに止められ、エンジンはかけっぱなし。車中では、丸刈りでコワモテの男が寝ていた。前後のナンバープレートは数字が違い、車体はところどころヘコんでいた。

 従業員から「駐車場でエンジンをかけたまま寝ている不審者がいる」と通報があり、駆け付けた捜査員が職務質問をしたところ、車内から白色の結晶が入ったポリ袋が見つかったため、その場で現行犯逮捕したという。

「多田容疑者が乗っとった車は盗難車で、前日の午前3時すぎ、八尾市内のマンションの駐車場から盗まれたものや。車の中からは偽造されたり、盗まれたプレートがぎょうさん出てきた。数字の部分を切り取ったり張ったりして、何やちょこちょこ細工しとったわ。一緒におったツレは今も逃げとるようや。多田容疑者は尿検査で覚醒剤の陽性反応が出たので、覚醒剤使用と窃盗容疑で再逮捕したそうや」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る