• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

出るわ出るわ 覚醒剤逮捕“ナニワ極悪バーテンダー”の余罪

 ナニワの「極悪バーテンダー」につける「クスリ」はなさそうだ。

 覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで10日までに大阪府警東署に逮捕されていたのは、自称、バー経営の多田陽介容疑者(41=東大阪市)。2月17日の午後、大阪市内のホームセンターの駐車場に、不審な黒色の車が1台あった。午前中からずっとそこに止められ、エンジンはかけっぱなし。車中では、丸刈りでコワモテの男が寝ていた。前後のナンバープレートは数字が違い、車体はところどころヘコんでいた。

 従業員から「駐車場でエンジンをかけたまま寝ている不審者がいる」と通報があり、駆け付けた捜査員が職務質問をしたところ、車内から白色の結晶が入ったポリ袋が見つかったため、その場で現行犯逮捕したという。

「多田容疑者が乗っとった車は盗難車で、前日の午前3時すぎ、八尾市内のマンションの駐車場から盗まれたものや。車の中からは偽造されたり、盗まれたプレートがぎょうさん出てきた。数字の部分を切り取ったり張ったりして、何やちょこちょこ細工しとったわ。一緒におったツレは今も逃げとるようや。多田容疑者は尿検査で覚醒剤の陽性反応が出たので、覚醒剤使用と窃盗容疑で再逮捕したそうや」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事