• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

119円のかき揚げ万引き 北海道庁42歳職員の幼稚すぎる動機

 いい大人が腹いせで万引きとは、タメ息すら出ない。
 
 札幌市内のスーパーの棚から総菜1点を万引きしたとして、9日、窃盗の疑いで北海道警豊平署に現行犯逮捕されたのは羽鳥智貴容疑者(42=同市南区)で、なんと道庁の職員だった。

「羽鳥容疑者は9日午後9時過ぎ、東光ストア平岸ターミナル店で119円のかき揚げを万引きし、店を出て300メートルほど歩いたところで店の警備員に声をかけられ、取り押さえられました」(捜査事情通)

 羽鳥容疑者は「以前、仕事でこのスーパーに電話調査を行った際、店の人から邪険に扱われ、腹いせのためにやった」と容疑を認めているという。

 動機としてはあまりにも幼稚すぎるが、道庁によると、羽鳥容疑者は道全般の雇用・労働行政を担う経済部労働政策局雇用労政課の専門主任。3月までは働き方改革を担当し、4月からはU・Iターンを担当していたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事