西部邁さん自殺幇助 協力者2人は実刑判決を受けるのか?

公開日:

「起訴されるのか?」「どんな判決を受ける?」――。こんな疑問が聞こえてくるのが評論家・西部邁氏(当時78)の自殺幇助事件だ。

 西部氏の遺体は1月21日未明に大田区田園調布5丁目の多摩川付近で発見された。胴体に安全作業用のハーネスが取り付けられ口にはネックウオーマーが巻かれていた。

 今月5日、警視庁は西部氏が出演していたテレビ番組のプロデューサーだった窪田哲学(45)と、会社員・青山忠司(54)の両容疑者を自殺幇助容疑で逮捕、7日に送検した。

「青山容疑者は西部氏が主宰していた私塾の塾頭で、勤務先の会社からハーネスを持参。自殺の夜、西部氏が新宿から多摩川に移動するクルマを運転していた。窪田容疑者はハーネスにロープを結び付けたことを認めている。ネックウオーマーを口に巻いたのも窪田容疑者のようです」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る