• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

年20億円稼いだバカラ店 50人逮捕に至った大阪府警の執念

「指名手配されてるもんです」

 逃げ切れないと思ったのだろう。3日夜10時半ごろ、全国に指名手配されていた男が大阪府警南署に出頭してきた。

 賭博開帳図利の疑いで4日、府警保安課に逮捕されたのは、住所不定の則正義容疑者(38)。則容疑者はバカラ賭博を行ったとして摘発された違法カジノ店の経理担当者で、逃走中だった。逮捕容疑は店で客にカネを賭けさせ、一部を手数料として徴収したとされる。

 府警でも歴史に残る事件といわれた大規模な摘発が行われたのは、昨年6月26日のこと。場所は大阪・ミナミの繁華街のド真ん中、心斎橋筋商店街近くのスナックなどが入居する雑居ビル4階のバカラ賭博店「01(ゼロワン)」だった。

 捜査員約170人態勢で店の扉をこじ開け、店内を捜索、バカラ台5台と現金1500万円を押収した。さらに有罪判決が確定した経営者が以前住んでいたマンションから約1億円、内偵で突き止めた経理用のアジトから1億円近く、計現金2億1200万円を差し押さえた。店は年間約20億円もの利益を上げていたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  2. 2

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

  5. 5

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  6. 6

    ZOZO騒がれた日の皮肉 老舗球団は新興勢力に5年で抜かれる

  7. 7

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  8. 8

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  9. 9

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  10. 10

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

もっと見る