日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

女性は不起訴に 堺市火だるま事件の重体男性どうなった?

「熱い! 痛い! 助けて!」――大阪府堺市西区の商店街で6月、火だるまの男性(47)が電器店に駆け込み、全身やけどで意識不明の重体になった事件。

「ナニ浮気してんねん。その汚い体、消毒したるわ!」と、止まっていた乗用車の中で男性にエタノールをかけたとされる女性(43)は、殺人未遂容疑で大阪府警西堺署に逮捕されたが、大阪地検堺支部は11月7日付で不起訴処分(嫌疑不十分)にした。処分理由は明らかにしていない。

「女性もエタノールをかけたことまでは認めたようですが、まさか男性のたばこの火が全身に燃え広がるとは思いもせえへんかった。殺意は認められなかったいうことでしょう」(捜査事情通)

 男性から助けを求められ、バケツで水をかけて消火に当たり、119番通報もした電器店の店主がこう話す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事