日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

酔ってタクシー運転手暴行し逮捕 東京エムケイ社長の酒癖

 同業者に乱暴狼藉をはたらいたら、まずいだろう。

 タクシー運転手に対する傷害容疑で21日、警視庁愛宕署に現行犯逮捕された、タクシー会社「東京エムケイ」社長のユ・チャンワン容疑者(54=港区)。

 ユ容疑者は21日午前0時ごろ、JR新橋駅近くの路上で、止まっていた「迎車」の個人タクシーに乗車を拒否されたと勘違いし、運転手の50代男性を路上に倒したうえ、脱げた男性の靴を顔に投げつけるなどして1週間のケガを負わせた疑い。

「ユ容疑者は事件の4、5時間前から知人と酒を飲んでいたようで、『覚えていない』と供述しています」(捜査事情通)

 事件を受け、東京エムケイは同日、ユの社長辞任を発表。「職員、乗務員一丸となって、信頼を取り戻すべく努力していきます」(広報担当者)と平謝りだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事