酔ってタクシー運転手暴行し逮捕 東京エムケイ社長の酒癖

公開日:

 同業者に乱暴狼藉をはたらいたら、まずいだろう。

 タクシー運転手に対する傷害容疑で21日、警視庁愛宕署に現行犯逮捕された、タクシー会社「東京エムケイ」社長のユ・チャンワン容疑者(54=港区)。

 ユ容疑者は21日午前0時ごろ、JR新橋駅近くの路上で、止まっていた「迎車」の個人タクシーに乗車を拒否されたと勘違いし、運転手の50代男性を路上に倒したうえ、脱げた男性の靴を顔に投げつけるなどして1週間のケガを負わせた疑い。

「ユ容疑者は事件の4、5時間前から知人と酒を飲んでいたようで、『覚えていない』と供述しています」(捜査事情通)

 事件を受け、東京エムケイは同日、ユの社長辞任を発表。「職員、乗務員一丸となって、信頼を取り戻すべく努力していきます」(広報担当者)と平謝りだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

  10. 10

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

もっと見る