リーマン・ショックで9年ぶり大赤字に リストラのツケ噴出

公開日:

「あの事件がなかったら、ゴーンの退場は5年早かったかもしれない」と日産自動車の内情に詳しい経済ジャーナリストは打ち明ける。2008年9月、米大手投資銀行リーマン・ブラザーズ・ホールディングスが経営破綻したのをきっかけに世界規模の金融危機が発生した。いわゆる「リーマン・ショック」だ。

 日産の09年3月期連結決算は、2337億円もの大幅な最終赤字に陥る。最終赤字は9年ぶりで、ゴーン体制になってからは初めての赤字転落だった。ゴーンはリーマン・ショックによる業績の急降下を受けて、09年2月に5カ年の中期経営計画「日産GT2012」を中止する。

 当初から達成は絶望的とみられていた「5年間で売上高を平均5%増」などの目標は体よく取り下げられ、代わって再建計画「リカバリープラン」が掲げられた。役員・管理職の報酬引き下げや時間外労働短縮といった労務費の削減、全世界で2万5000人の従業員削減、設備投資の抑制など、ゴーンがお得意とするリストラ計画だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る