東京医科大は学費大幅減 「私大医学部」卒業までの総額は

公開日:

 東京医科大の学費の大幅値下げが話題になっている。現在、医学科の学費は6年間で約2980万円だが、2020年から1000万円を減額するという。女性や多浪生への得点操作で批判を浴びたが、今後は学費を大幅ダウンさせることで多様な人材を受け入れる方針だ。

 学費が3割以上減るわけだが、経営は大丈夫なのか。東京医科大に問い合わせるとこう回答した。

「まだ検討段階です。金額もこちらから発表したものではありません。これから受験料の返還や損害賠償の問題に対処していかなければならないので、減額のことまで頭が回らない状況です。申し訳ありません」(広報課)

 卒業までの学費が、6年間で約2000万円ということは1年当たり約333万円。共働きの家庭なら払えない金額でないが、気になるのはこれで済むのかということ。「子供を卒業させるのにウン億円かかった」という話が流布されているからだ。医療関係者が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る