• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

Xevo中島聡会長が激白 「大画面テレビの時代は終わる」

 AI(人工知能)は企業の在り方を大きく変える可能性がある。サラリーマンの働き方も激変だ。インターネット革命を目の当たりにしてきた中島聡Xevo会長は、ウィンドウズ95の主任設計者としても知られる。20XX年にやってくる「AI革命」をどう見ているか。

 ――自動運転車の進展をはじめ、AIは社会全体に変化をもたらし始めています。サラリーマンの意識も変わらざるを得ないでしょうね。

中島 日本の大企業に勤める若者には不満を抱える人が増えてきています。自分のやりたいことができず、くすぶっている人も少なくない。そんな人は、会社に遠慮せず「僕はこれをつくりたい」と勝手にやってしまえばいいんですよ。

 ――自分でベンチャーを立ち上げるより、企業の中でやりたいことをやれと?

中島 ベンチャーを起こすことは賛成です。ただ、資金繰りなど苦労はたえません。その苦労を考えたら、まずは資金のある大企業の中で大暴れしてみることです。もし、そのせいでクビになったら、そこからベンチャーを始めればいいんではないでしょうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  9. 9

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

  10. 10

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

もっと見る