• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
向後はるみ
著者のコラム一覧
向後はるみ投資アドバイザー

投資エバンジェリスト。ラジオNIKKEI第一「実践!投資の女神 注目銘柄分析」パーソナリティー。テクニカルアナリスト、FP。2014,16,17年の株1グランプリ・グランドチャンピオン&最多優勝ホルダー。Yahoo!ファイナンス、「ネットマネー」や「ダイヤモンドZAi」、宝島株ムックなど執筆多数。わかりやすく実践的な内容が好評で、全国で講演活動を行う。

着物、かんざし、和傘…THEインバウンド銘柄の「和心」

 和心(9271)は、3月29日にマザーズ市場に新規上場した銘柄です。

 30日の初値4555円から高値4600円をつけ、その後、売られていましたが、全体相場が下落するなか、6月29日に上場来高値4600円をブレークしてからも高値を更新しており、青天井相場を快走中です。

 悪地合いのなかでも需給良好、訪日外国人数の伸びが報じられるという刺激材料を追い風に、THEインバウンド銘柄である和心の株価も好調ですね。

 和心は、「日本のカルチャーを世界へ」を経営理念として、和雑貨の企画・デザイン、製造、販売を手掛けるモノ事業と、着物の着付け・レンタルを手掛けるコト事業を展開しています。

 京都エリアの21店舗を中心に、2017年12月末時点の店舗数は55店舗となっています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る