• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

17年度10兆円超の黒字 GPIF保有株“ランクアップ”した44社

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は先週6日、2017年度(18年3月末)の運用状況を公開した。運用資産残高は156兆3832億円に上る。

 1年間の収益額は10兆810億円で、そのうち約5兆5000億円が株式運用による収益だ。

「GPIFは3月末時点の保有株を同時に公表しました。銘柄そのものは、昨年とあまり変わりませんが、じっくり眺めると、保有金額ベースの順位はかなり変動していることに気づきます。ランキングを上げた会社はGPIFが『値上がりする』と判断している可能性が高いでしょう」(株式評論家の倉多慎之助氏)

 保有金額トップはトヨタ自動車(1兆3780億円=18年3月末時点、以下同)で、2位は三菱UFJFG(7802億円)。この2社は昨年と同じ順位だった。3位に入ったのは、昨年の5位から上昇した三井住友FG(5976億円)だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る