• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

地下鉄サリン事件から23年…オウム麻原彰晃ら7人死刑執行

 オウム真理教による一連の事件で死刑が確定した元代表の麻原彰晃こと松本智津夫(63)ら複数の死刑囚について、法務省は6日、刑を執行した。事件をめぐり13人の死刑が確定しているが、執行は初めて。松本のほか、早川紀代秀、中川智正ら計7人の死刑執行が行われた。

 午前7時ごろ、松本が収監されている東京拘置所に法務省の係官が徒歩で入る姿が目撃された。係官は執行に立ち会ったとみられる。

 空前の無差別テロで社会を震撼させた地下鉄サリン事件から23年。死者29人、負傷者6500人超を出した一連の事件は、大きな節目を迎えた。

 松本は地下鉄サリン事件を起こした1995年に逮捕。1審の東京地裁は2004年、起訴された全13事件で有罪とし、死刑を言い渡した。2審東京高裁は、弁護人が期限内に控訴趣意書を提出しなかったとして06年に控訴棄却を決定。最高裁も支持し、同年9月に死刑が確定した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る