• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大阪で震度6弱の揺れ 17万軒で停電し各地で火災も発生

 18日午前7時58分、大阪北部を震源とする地震があり、大阪市で震度6弱、京都府南部で震度5強、奈良県や兵庫県南東部、滋賀県で震度5弱の揺れを観測。北陸や四国、中国地方など、広範囲で震度3~4の揺れがあった。

 震源の深さは約10キロ、地震の規模はマグニチュード(M)5.9とみられ、津波の心配はない。関西電力によると、稼働している福井県の大飯原発と高浜原発で地震による異常はないという。

 大阪市北部や高槻市、兵庫県尼崎市など広範囲で火災が発生している。

 大阪府と兵庫県では17万軒の停電が発生。JR西日本によると、山陽新幹線は新大阪―博多間の全線で運転を見合わせ。大阪メトロが地下鉄全線、近鉄も全線を運休。東海道新幹線も東京―小田原間、名古屋―新大阪間で運転を見合わせた。

 17日は群馬県南部でM4.6の地震が発生。渋川市で震度5弱の揺れがあった。16日は千葉県南部でM4.5の地震。一宮町と長南町で震度4の揺れがあったばかり。警戒が必要だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る