都心の優良物件所有 大手新聞社がホテル事業に活路のワケ

公開日:

 2017年の訪日外国人旅行者は前年比19.3%増の2800万人。今年に入っても2桁の伸びは続き、18年4月の訪日外国人旅行者数は前月比12.5%増の290万人。1月からの累計では1051万人と、過去最速で1000万人を超えた。

 こうした外国人観光客の増加に伴い、ホテルの開発計画が急増している。現在開発中(17年12月1日現在)のホテルは716軒、客室は10万6215室(「週刊ホテルレストラン」調べ)。前年の7万2000室からわずか1年で約3万室が増えたことになる。

 ホテルの開発といえば鉄道系や不動産ディベロッパー、ホテル専門業者の専門だった。ところがここにきて大手新聞社がホテル事業に参入し、ホテル開発競争が過熱している。

 東京商工リサーチ情報部の松岡政敏課長が新聞社のホテル事業への参入をこう分析する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  5. 5

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  6. 6

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  7. 7

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  8. 8

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  9. 9

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  10. 10

    日ハム吉田輝星が明かす 根尾からの刺激と痛感した実力差

もっと見る