金正恩がシークレットブーツ?米朝会談で“身長底上げ”疑惑

公開日: 更新日:

 金正恩委員長は“シークレットブーツ”を履いていた?

 12日、シンガポール・セントーサ島のカペラホテルで開催された史上初の米朝首脳会談。トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩委員長のツーショットから、正恩が背を高く見せるために靴で身長を底上げしていたのではないかと疑惑が噴出している。

 公式発表では、トランプの身長は190センチ、正恩委員長は170センチ。しかし写真からは身長差は20センチもあるようには見えない。人間行動学の専門家ポール・ボロス氏も英ニュース専門局「スカイニュース」に「キムはトランプと身長差がつかないように、上げ底した靴を履いているようだった。北朝鮮はこの件に関して事前に慎重に検討したと思う」と語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  5. 5

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  6. 6

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  7. 7

    3月の侍J入りも辞退 巨人に“丸効果”ジワリで指揮官も賛辞

  8. 8

    常盤貴子「グッドワイフ」も評判 “ネオ美熟女”はなぜ人気

  9. 9

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  10. 10

    菅田将暉「3年A組」好調の深い意味…日テレの新看板枠に

もっと見る