窪田製薬HD・窪田良社長<1>驚きの「売上高ゼロ」上場企業

公開日:  更新日:

 窪田製薬ホールディングスは東証マザーズに上場する創薬ベンチャーだが、なんと、その売上高はゼロである。

「日本企業として日本の市場に上場する企業としては他に例はない」と語るのは、創業者で社長の窪田良だ。

 売上高ゼロの上場企業が存在することに驚かされるが、窪田によると「米国には300の上場創薬ベンチャーがありますが、そのうちの百数十社は当社と同じで売上高ゼロ。珍しいことではありません」。

 創薬ベンチャーはゼロか100の世界。開発した薬の効能が承認され商品として上市されれば一気に業績は跳ね上がる。しかし、開発中は売るべき商品は存在しない。あるいは開発しても承認を得られなければ販売できないのだから売り上げは立たない。結果的に淘汰される創薬ベンチャーは数多い。窪田も今、ゼロか100かの塀の上を歩いている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る