• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

窪田製薬HD・窪田良社長<1>驚きの「売上高ゼロ」上場企業

 窪田製薬ホールディングスは東証マザーズに上場する創薬ベンチャーだが、なんと、その売上高はゼロである。

「日本企業として日本の市場に上場する企業としては他に例はない」と語るのは、創業者で社長の窪田良だ。

 売上高ゼロの上場企業が存在することに驚かされるが、窪田によると「米国には300の上場創薬ベンチャーがありますが、そのうちの百数十社は当社と同じで売上高ゼロ。珍しいことではありません」。

 創薬ベンチャーはゼロか100の世界。開発した薬の効能が承認され商品として上市されれば一気に業績は跳ね上がる。しかし、開発中は売るべき商品は存在しない。あるいは開発しても承認を得られなければ販売できないのだから売り上げは立たない。結果的に淘汰される創薬ベンチャーは数多い。窪田も今、ゼロか100かの塀の上を歩いている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  3. 3

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  4. 4

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  5. 5

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  6. 6

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  7. 7

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  8. 8

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  9. 9

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る